時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2017年10月5日(木)

《訪問見学先》 日立金属(株)安来工場

《ご講演》日立金属(株) 執行役 特殊鋼カンパニープレジデント 佐藤光司氏


『世の中にはなくてはならないハガネの話』


sato_mitsuji
佐藤光司氏

 初秋の候となりました。皆様には益々ご清祥のことと、お慶び申し上げます。

 平素の格別のご支援に、改めて衷心より厚く御礼申し上げます。

 さて、「異業種・独自企業研究会」2017年後期の第1回例回は、来る10月5日(木)、日立金属(株)安来工場(島根県・安来氏)を見学させていただき、同社執行役 特殊鋼カンパニープレジデント 佐藤光司氏より、『世の中にはなくてはならないハガネの話』と題してご講演いただきます。

 ご案内の通り、今日世界最高級の刃物鋼といえばドイツのゾーリンゲンと「ヤスキハガネ」で、とくにこの日立金属で生産される「ヤスキハガネ」は、千数百年続く日本古来の「たたら製鉄」で造られる「和鋼・玉鋼(たまはがね)」生産の技と精神を引き継ぎ、世界中から求められている世界最高級刃物用鋼(はがね)です。又、日立金属㈱は、戦後途絶えた「たたら製鉄」をこの出雲の地に復興させる(日刀保たたら)際に全面支援した企業で、その支援は今日も続けられ、これがなければ日本刀の生産も途絶えていました。

 
日立金属(株)安来工場

 今回は、日本の 「ものづくり」 の「原点」を基盤とし、そこに現代技術の粋を結集して世界最高の評価を得ている「鋼(はがね)」の技術開発と特にその生産について、その昔と現在、未来を語っていただき、現場を見学させていただく予定です。

  “第4次産業革命” ともいわれる “AI” と “ネットワーク化” が一体化して進展する今日の時代環境変化の中で、「如何に日本の文化に根ざした “ものづくり精神” と “美意識” をより発揚、輝かせ、世界を牽引、また世界に貢献出来る、日本独自の“ものづくり”を生み出していけるか」を考える、重要な示唆とさせていただきたいと願っています。

 万障お繰り合わせいただきご参会賜りますれば幸甚に存じます。

日程・概要

【日 時】2017年10月5日(木)
【訪問先】日立金属(株)安来工場(島根県・安来市)
       島根県安来氏安来町2107-2 
【集 合】 ①12:00 米子空港 国際線 カウンター前
      ②12:30 JR米子駅 改札口を出たところ
     ※共に係がバスへご案内します
     ※集合時間まで、昼食をお取りください
【テーマ】「世の中にはなくてはならないハガネの話」
【ご講演】 日立金属株式会社
      執行役 特殊鋼カンパニープレジデント
      佐藤光司氏
【チェアマン】
      イノベーションオフィス 田中 代表
      元東レ(株)代表取締役副社長 CTO
      田中千秋氏
【連絡先】 新経営研究会 電話:03-3265-4341 
      

スケジュール

  • 12:50 日立金属(株)安来工場到着
  • 13:00 挨拶(新経営研究会/田中千秋氏)
  • 13:05 安来工場 概要説明
  • 13:45 安来工場 見学
  • 15:20 講演・質疑応答
  • 17:15 ネットワーキングライトパーティー
  • 18:10 終了 
        ※スケジュールは変更になる場合もございます。
 

訪問先 地図

ページトップ