2017年5月18日(木)

東京大学大学院 工学系研究科 特任准教授 松尾 豊氏 

『人工知能の現状と可能性、ディープスタディーの先にあるもの』

松尾 豊氏

 「イノベーションフォーラム21」2017年前期の第1回例回は、東京大学大学院 工学系研究科 特任准教授 松尾 豊氏より、「人工知能の現状と可能性、ディープスタディーの先にあるもの」と題してご講演いただきます。

人工知能搭載車 ホンダEVコミュータ

 松尾豊氏は、今、最もホットな分野「人工知能」研究の最先端にいるトップランナー。 人工知能を使ってウェブを賢くすること、ディープラーニングを始め、新しい人工知能技術で大きなブレークスルーを生み出すことを目指しています。

 今松尾研究室が開発協力している日本最強の囲碁ソフト「Deep Zen GO」が、「第2回囲碁電王戦」でプロ棋士・趙治勲名誉名人と対局した。人工知能は急速に進化し、社会を変えつつある。AIは何をどこまで可能とするのか。ディープスタディーの先には何があるのか?

 万障お繰り合わせいただき、ご参会賜りますれば幸甚に存じます。

      

日程・会場

【日 時】 2017年5月18日(木)13 : 30-17 : 00 
【会 場】 東京理科大学 森戸記念館 1F 第2フォーラム 
       東京都新宿区神楽坂4-2-2 
      Tel. 03(5225)1033
【テーマ】 『人工知能の現状と可能性、
        ディープスタディーの先にあるもの』
【講 師】 東京大学 大学院工学系研究科
      特任准教授
      松尾豊氏
【チェアマン】
      (有)入交昭一郎 代表 
      元 本田技研工業(株) 代表取締役副社長 
      元 (株)セガ 代表取締役社長、会長  
      前 旭テック(株)取締役会長・社長  
      入交昭一郎氏  

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:00  ネットワーキング・ブレイクタイム
  • 15:00-16:00  ご講演(後段)
  • 16:00-17:00  Q&A  
     
  • 17:30-19:30 オプションでワイガヤの会 
MEMO


会 場


大きな地図で見る

ページトップ