2014年8月6日(水)

本田技術研究所(株) 取締役 執行役員 青山真二氏

『ホンダがインド進出を成功させた二輪事業戦略と挑戦、今後への抱負』

  青山真二氏

 皆様のご参加をいただいております2014年度前期「イノベーションフォーラム21」の第3回は、来る8月 6日(水)、本田技研工業株式会社 取締役執行役員 二輪事業本部長 青山真二氏より、「ホンダがインド進出を成功させた二輪事業戦略と挑戦、今後への抱負」 と題して、ホンダの二輪事業のインドにおける成功事例を中心に、その貴重なご体験をご披瀝いただくことになりました。

      

 昨今、中国を追う超大国として台頭するインドへの関心・期待感はますます本格化し、日本企業のインド進出も目覚ましく、今後の対印投資・貿易は一層の拡大が予想されています。  しかし、日本企業のインドにおける成功は限られており、インド市場におけるビジネスの難しさが取りざたされているのが現状です。

 一方、韓国企業のインド進出の成功が最近よく報じられ、日本企業のインドにおける事業戦略の見直しが叫ばれております。

 かかる今日、弊会の発起人企業の一社であり、インド市場におけるわが国の数少ない成功企業の一社といわれる本田技研工業殿にお願い申し上げ、ホンダのインド市場における事業戦略と、今日に至る赤裸々な事業構築への挑戦、試行錯誤の軌跡をご披瀝願い、併せてそこで得た教訓と今後へのご抱負をご披瀝いただくこととなりました。

 その貴重なご経験をご披瀝いただく事例として、この度、二輪を取り上げさせていただきましたのは、インドにおいて先ずホンダが事業を成功させたのは二輪で、しかもホンダがインドで二輪の生産・販売を始めたのは1984年と大変古く、今日のホンダのインド進出の成功は全てこの二輪事業での経験がカギとなって集約されていると見られるからで、ここには、これからインド進出を考える企業にとっても、インド事業戦略の見直しを迫られている企業にとっても、言葉に尽くせぬ示唆が溢れています。

 氏は、現在ホンダ二輪事業の総責任者であると同時に、かつてインドに赴任し、自ら同社の二輪事業のインド市場開拓に努めた大功労者のお一人で、インドを含めたホンダの二輪事業の海外展開を語っていただく上で最適な方、と本田技研工業様からご推薦をいただいております。

 皆様方の積極的なご参加をお勧め申し上げる次第です。

日程・会場

【日時】 2014年8月6日(水)13 : 30-17 : 00
【会場】 東京理科大学 森戸記念館 2階 第1会議室
     東京都新宿区神楽坂4-2-2
     Tel. 03(5225)1033
【テーマ】 『ホンダがインド進出を成功させた
        二輪事業戦略と挑戦、今後への抱負』
【講師】 本田技研工業(株)
     取締役 執行役員 二輪事業本部長
     青山真二氏
【コーディネーター】
     放送大学 名誉教授 森谷正規氏 

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:00  ネットワーキング・ブレイクタイム
  • 15:00-16:00  ご講演(後段)
  • 16:00-17:00  Q&A
MEMO


会 場


大きな地図で見る

ページトップ