2012年12月5日(水)

バイオマテックジャパン(株) 
代表取締役 工藤義昭氏

『世界が驚嘆したプロテオグリカンの製造法の開発』

  工藤義昭氏

 皆様のご参加をいただいております2012年度後期「イノベーションフォーラム21」の第2回は、バイオマテックジャパン(株)代表取締役社長 工藤義昭氏をお囲みし、「世界が驚嘆し たプロテオグリカンの製造法の開発」と題してご講演いただきます。

 プロテオグリカンとは生体活動をコントロールし、老化にも深く関わる糖蛋白複合体で、医療分野、また、ヒアルロン酸の1.3倍という保湿性、更に細胞活性化機能を合わせ持つ効用が知られていましたが、従来の製法では人に有害な物質を使用するため、人に使えない上、有害物質を使用しない製造法では何と1g3,300万円と いう絶望的な高価格とあって、実用化に至らないでおりました。

  ところが、この度、ヒトに対して安全に使用でき、しかも、1g3,300万円もしていたこれまでの価格を何と1,000円前後に引き下げる、正に画期的プロテオグリカンの抽出技術が開発され、実用化に成功して、今年2012年、第4回ものづくり日本大賞 内閣総理大臣章を受章する、画期的発明が生まれました。

   プロテオグリカン
 これは、北海道釧路市のバイオマテックジャパン(株)工藤義昭社長による偉業で、氏は、このプロテオグリカンの抽出技術開発一筋に10年余没頭し、遂にこれまで産業廃棄物として処分されていたサケの頭部を原料としてブレークスルーに至ったものです。

 この画期的製法によってプロテオグリカンの活用は一挙に実現し、抗がん剤、抗アレルギー剤、免疫賦活剤などの医薬品、人工臓器の1次原料、保湿効果やアンチエイジングが期待できる化粧品や機能性食品、サプリメント等々、その可能性は無限に広がろうとしています。

 この度、このバイオマテックジャパン(株)社長 工藤義昭氏を親しくお囲みいたします。皆様方の積極的なご参加を願ってやみません

日程・会場

【日時】 2012年12月5日(水)13 : 30-16 : 40
【会場】 東京理科大学 森戸記念館 2階 第1会議室
     東京都新宿区神楽坂 4 - 2 - 2
     Tel. 03 - 5225 - 1033
【テーマ】『世界が驚嘆したプロテオグリカンの製造法の開発』
【講師】 バイオマテックジャパン(株)
      代表取締役
      工藤義昭氏
【コーディネーター】
     国立科学博物館
      科学技術史グループ グループ長
      鈴木一義 氏 

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:00  ネットワーキング・ブレイクタイム
  • 15:00-16:00  ご講演(後段)
  • 16:00-16:40  Q&A
MEMO


会 場


大きな地図で見る

ページトップ