2012年11月5日(月)

テルモ(株) 
取締役 上席執行役員 高木俊明氏

日本の再飛躍のカギの一つと期待される
『テルモ独自の医療機器の開発、今後のビジョン』

  高木俊明氏

 皆様のご参加をいただいております2012年度後期「イノベーションフォーラム21」の第1回は、テルモ(株)取締役 上席執行役員 研究開発本部統轄 高木俊明氏をお囲みし、「テルモ独自の医療機器の開発、今後のビジョン」と題してご講演いただきます。

 ご案内の通り、同社はわが国を代表する医療機器メーカーで、カテーテル、人工心肺装置などの心臓・血管領域商品群で世界で高いシェアを持ち、その他医療機器、医薬品を手掛けていて、予め薬品が充填されている注射器「プレフィルドシリンジ」 シリーズは日本国内でトップです。

  同社は1921年、北里柴三郎らが発起人となり、それまでドイツに頼っていた体温計の国産化を目的に設立された企業で、社名のテルモはドイツ語のThermometerに由来しています。

          ステント
 また、日本初の使い捨て注射器や日本初の血液バッグ、日本初の輸液バッグを発売開始したのも同社で、輸血事業は世界一。また、世界一細いインスリン用注射針を販売開始したのも同社です。

 私たちは今、新たなグローバル競争の時代に直面し、改めて日本の ‘特徴と強み’、日本の ‘技術力’ と ‘ものづくり力’ を今日の新たなグローバル競争時代のリーダーシップと競争力に結びつけることのできる‘開発戦略’ と ‘ものづくり経営’ の再構築を求められています。そして、今、心、健康、医療、環境、エネルギー領域に、今後日本の新たな飛躍への大きな可能性があると言われています。

 テルモ様の今日の挑戦の一端に触れさせていただき、私たちの今後の可能性を考え合って参りたいと願っています。

日程・会場

【日時】 2012年11月5日(月)13 : 30-16 : 45
【会場】 東京理科大学 専門職大学院 
     東京都新宿区神楽坂2-6  PORTA神楽坂
     Tel. 03 - 5228 - 7691
【テーマ】 日本の再飛躍のカギの一つと期待される
      『テルモ独自の医療機器の開発、今後のビジョン』
【講師】 テルモ(株)
      取締役 上席執行役員
      高木俊明氏
【コーディネーター】
     放送大学 名誉教授 森谷正規氏 

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:00  ネットワーキング・ブレイクタイム
  • 15:00-16:00  ご講演(後段)
  • 16:00-16:45  Q&A
MEMO


会 場


より大きな地図で 東京理科大学 PORTA神楽坂 を表示

ページトップ