時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2011年12月9日(金)

【訪問見学先】 日本ゼオン(株)高岡工場 〈富山県・高岡市 〉

『日本ゼオンが挑んだ 高機能光学フィルム ゼオノアの開発』


 荒川公平氏

 来る12月9日(金)は 日本ゼオン様の高機能光学フィルムの開発・生産拠点 高岡工場(富山県高岡市)を訪問・見学させていただき、併せて同社取締役常務執行役員荒川公平氏より、「日本ゼオンが挑んだ高機能光学フィルム ゼオノアの開発」と題してご講演いただきます。
 ご案内の通り、「ZEONOR」は、LCD -TVの視野角問題を解消したことで知られ、LCD-TVの高コントラスト化、鮮明化を得られる高機能光学フィルムで、この度、世界初の大画面LCD -3D TV用の本格的量産を決定しました。

 ゼオノア

  ご案内の通り、「ZEONOR」は、LCD -TVの視野角問題を解消したことで知られ、LCD-TVの高コントラスト化、鮮明化を得られる高機能光学フィルムで、この度、世界初の大画面LCD -3D TV用の本格的量産を決定しました。
   又、「ZEONOR」は大型化が進む有機 ELディスプレーの光反射防止用偏光ベースフィルムとしても活用でき、高光透過率、低波長分散などに優れた光学特性を有するフィルムです。

  この開発は、今回の講師である荒川公平氏をリーダーに、当時業界では非常識といわれ、社内の猛反対を押し切って進められた画期的技術です。

  又、同じく同社開発の高機能光学プラスティックス「ZEONEX」は、その優れた光学特性でプラスチックレンズのトップを走り、カメラ付携帯電話機のレンズで世界シェア90%を持っています。更に、カメラやプリンター、光ピックアップ、液晶プロジェクター等のレンズ、ミラーなど光学部品に使用され、透明性、高バリア性、低不純物特性を活かした医療用途や、バイオ用途に使用されており、低誘電率・低誘電正接を活かして、高周波コネクタや、アンテナ基板にも展開されています。

 皆様方の積極的なご参集をお待ち申し上げてやみません。


見学先日程

【日 時】2011年12月9日(金)
【訪問先】日本ゼオン(株)高岡工場 〈富山県/高岡市〉
      富山県高岡市荻布630
       TEL:0766-21-0252 
【集 合】12:40 JR高岡駅 改札口を出たところ 
【講 演】日本ゼオン(株) 
      取締役常務執行役員/荒川公平氏
【テーマ】日本ゼオンが挑んだ高機能光学フィルム ゼオノアの開発
【コーディネーター】
     (有)テクノ・ビジョン 代表、元帝人(株)取締役
     相馬和彦氏
【連絡先】新経営研究会 電話:03-3265-4341 
      

スケジュール

  • 13:00 ご挨拶と見学先概要のご紹介
  • 13:40 氷見工場・高岡工場見学
  • 15:05 ご講演 取締役常務執行役員 荒川公平氏
  • 16:35 Q&A
  • 1710 ライトパーティー
  • 18:00 終了/バス乗車(高岡駅へ) 
MEMO

メモ:

訪問先 地図


より大きな地図で 日本ゼオン 高丘工場 を表示

ページトップ