2021年10月20日(水)

会場でのリアルミーティング・オンライン併催


旭化成株式会社
代表取締役副社長 技術機能部門統括
髙山 茂樹 氏

『旭化成の技術革新による事業変革、
   化学技術とDXによる社会のサステナビリティ実現に向けた取り組み』

    -世界をリードする水素供給事業へのチャレンジの背景-

 

髙山 茂樹 氏

 「イノベーションフォーラム」2021年度前期第3回は、『旭化成の技術革新による事業変革、DX時代のサステナビリティへの取り組み/世界をリードする水素供給事業へのチャレンジの背景』と題して、旭化成㈱ 代表取締役副社長 技術機能部門統括髙山茂樹氏をお招きご講演いただきます。

 旭化成は創業間もない1920年代に日本初の水力発電による水素製造を開始。この技術が福島水素エネルギー研究フィールドでのグリーン水素製造実証研究へと繋がっているのです。また、1996年「FORUM OF THE WORLD CHEMICAL INDUSTRY(パリ)」で当時の社長 弓倉礼一氏が紹介したサステナビリティを基盤とた旭化成の化学技術は、今日の水素、CO2技術の進化へと繋がっています。さらに近年では、DXによる技術基盤・事業基盤の不連続な変革を通して、社会のサステナビリティに貢献することを旭化成は目指しています。

NEDO事業による世界最大級 大型アルカリ水電解装置

 2021年、旭化成グループはデジタル技術により同社グループの強みである人財・技術・事業の「多様性」と「変革力」を最大限活かし、ビジネスモデルを変革させ、価値創造をリードするものとして、DXを積極的に推進していくと、旭化成レポート「経営戦略」で宣言しました。

 そのDXへの取り組みとして、2018 年〜2019 年を同社におけるデジタル導入期と位置付け、機能別DXの基礎固めとしてマテリアルズ・インフォマティクス(MI)、生産技術革新、IPランドス ケープ(知財)等に手をつけ、2020 年〜2021をデジタル展開期として、全社DX推進を加速。DXビジョン策定、デジタル共創本部、共創ラボの開設、2022年〜2023年を同社の「デジタル創造期」、2024年〜を「デジタルノーマル期」と捉え、DXによる経営革新を実現してビジネスモデルを変革、デジタル化による無形資産の価値化、デジタル化の経営意思決定への活用と人財マネジメントへの活用等を策定しています。

 今回は『旭化成の技術革新による事業変革、DX時代のサステナビリティへの取り組み』をテーマに、旭化成様の今後の技術革新による事業と経営変について、そのヴィジョンと今後の方向を、同社 代表取締役副社長 技術機能部門統括 髙山茂樹様より、忌憚のないお話を伺います。

 皆様の積極的なご参加をお待ちいたしています。

日程・会場

【日 時】 2021年10月20日(水)13:30-17:00 
【会 場】 国際文化会館 西館4階
      東京都港区六本木5-11-16
      電話:03-3470-4611
【Online】 視聴用URLはお申込後、前日までにメールでご案内します
【テーマ】 『旭化成の技術革新による事業変革』
      -化学技術とDXによる社会のサステナビリティ
                 実現に向けた取り組み-
【講 師】 旭化成(株) 代表取締役副社長 技術機能部門統括
      髙山 茂樹 氏
【チェアマン】
      (有)入交昭一郎 代表
      元本田技研工業(株) 代表取締役副社長
      元 (株)セガ・エンタープライゼス
      代表取締役社長・会長
      入交昭一郎氏
【締 切】 10月11日(月)
【事務局】 新経営研究会 担当:田中
      東京都千代田区麹町1-6-9 DIK麹町804
      TEL: 03(3265)4341

=== お願い===
★オンラインでのご参加に際し、以下にご同意いただきますようお願いいたします。
・このURLはお申し込みいただいた方に限ってご利用可能です。
・本会の配信権、著作権は主催者と講演者にあり、受講時における録音、
・録画・キャプチャーは禁止させていただいております。
・セミナー内容の許可のない二次使用は、著作件、肖像権、個人情報保護法違反と
 なりますのでご注意ください。

スケジュール

  • 13:30-13:35 ご挨拶
  • 13:35-14:00 自己紹介
  • 14:00-15:00 ご講演(前半)
  • 15:00-15:15 休 憩
  • 15:15-16:15 ご講演(後半) 
  • 16:15-17:00 Q&A
MEMO


会 場

東京都港区六本木5-11-16
・都営大江戸線 「麻布十番駅」7番出口より徒歩5分 (上り急勾配あり)
・東京メトロ南北線 「麻布十番駅」4番出口より徒歩8分 (上り急勾配あり)
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」 3番出口より徒歩10分


《map》


オンライン イノベーション フォーラム 新規海外会員募集

現在弊会では、弊会維持会員、弊会主催 “イノベーションフォーラム” と “異業種・独自企業研究会” への参加メンバー企業様に限り、海外とくに時差の小さいアジアに拠点を持つ企業様の現地役員・幹部の方々を中心に、「バリアフリー ワールド コミュニケーション」の実現を目指し、オンライン用アプリ ZOOM と、技術判断上でフライングはありましたが、まだ未完の技術 “自動翻訳システム” を併用し、極めて無謀で冒険的挑戦とは思いますが、「“時間と場所”、“言語と国と文化” のバリアを取り払った “感動と相互研鑽の機会と場” の実現」を願って出発したこの「オンライン イノベーションフォーラム」の正規会員として、下記特別年会費でご参加いただける特典を設けることになりました。この試みは、現在インドネシア、ヴェトナム、シンガポール、中国、タイ等から20名程の国際的なご参加をいただき、オンラインではありますが本会と合わせ総勢60名程のご参加の下、活発な交流を重ねています。まだ目的達成途上の試みではありますが共にその実現を目指すべく、ご参加のご検討をいただけたましたら幸いです。


弊会維持会員 264,000円(税込)/2人/1拠点/年、 弊会主催研究会会員 330,000円(税込)/2人/1拠点/年

年会費(ご入会の年月から暦年で1年間、原則として研究会は毎月1回開催)

ページトップ