2019年7月10日(水)

【訪問見学】大昭和精機(株) 淡路工場 ご講演:代表取締役 会長 北口良一 氏

『大昭和精機の経営・ものづくり理念、今日に至る道程と今後のビジョン』

yamanaka junichi  
北口良一氏
 

 皆様のご参加をいただいております弊会の主軸事業「イノベーションフォーラム」の今期第2回例会が、来る7月10日(水)と迫って参りましたので、詳細のご案内を申し上げます。

 今回は、それまで今日程には重視されていなかった 「工具刃先とツーリングの一体化」をコンセプトに、刃先の心高や振れなど、機械工作の急所を現場の立場で革新、世界最高レベルの機械加工を実現して世界の驚嘆させ、一代で今日のBIGブランドを築き上げ、その製品開発力と卓越した経営手腕で今や世界に知られる大昭和精機㈱の創業者会長 北口良一氏を親しくお囲みし、世界最高の振れ精度(口元1μm以下、4D先端3μm以下)で、加工精度数ミクロンという安定した驚異的精度を実現する世界最高レベルの機械加工を支えるツーリングの開発・生産に取り組む『大昭和精機のものづくり・経営理念、今日に至る道程と今後へのビジョン』と題してご講演いただき、併せてその開発・生産の現場を具に見学させていただきます。

ツーリングの世界を切り開いた
世界最高評価の製品群
 

 同社は1967年、本社所在地の東大阪市に創業、生産を続けていましたが、1982年、次世代の工場づくりを目指し、兵庫県淡路島に淡路第1工場を竣工。2006年、第5工場の竣工で時代の革新に適し、更に先行した技術、ノウハウを蓄え、国内外の営業拠点とダイレクトで双方向の情報交換が出来る生産拠点、研究開発から商品テストを行える技術研究オペレーションセンターや展示ルーム、プレゼンテーション・ルームを備えた「ものづくりセンタ」として淡路工場を完成させました。更に平成29年1月23日付けで営業・販売部門を分社化し、新たに「BIG DAISHOWA株式会社」を設立しています

 時代は AI IoT などデジタル化の真っ只中にあり、その技術の深化と活用領域の発展は当然今日の最重要課題の一つでありますが、同時にわれわれは今、「ものづくりの原点」、「ものづくりの本質」、そして「ものづくりの本来あるべき姿・理念」は如何にあるべきか、しっかり押えておく必要があると考えます。

 万障お繰り合わせいただき、ご参会下さいますよう、関係者一同、祈念いたしております。

日程・概要

【日 時】2019年7月10日(水)
【訪問先】大昭和精機株式会社
     淡路工場(兵庫県・洲本市)
     兵庫県洲本市五色町
【集 合】11:00 JR新神戸駅
     改札口を一階に降りたところ通路
【テーマ】大昭和精機の経営・ものづくり理念、
       今日に至る道程と今後のビジョン
【ご講演】大昭和精機 株式会社
      代表取締役 会長
      北口良一 氏
【チェアマン】
     元本田技研工業(株)
     代表取締役副社長
     入交昭一郎氏

【連絡先】 新経営研究会 電話:03-3265-4341 
      

スケジュール

  • 11:00 集合:JR新神戸駅・バス移動
  • 13:10 ご挨拶
  • 13:20 見学(物流センタ/メガテクニカルセンター)
  • 14:00 ご講演・Q&A
  • 15:30 見学(切削工場/組立工場)
  • 16:40 ネットワーキングライトパーティー
  • 17:50 新神戸駅へバスでお送りします
       ※19:30頃新神戸到着 
 

訪問先 地図

ページトップ