2019年3月26日(火)

 (株)本田技術研究所 四輪R&Dセンター 主任研究員 貝塚正明氏

 希少性・鉱床偏在による調達とコスト不安に挑んだ、ホンダと大同特殊鋼の共同開発

『世界初、レアメタル完全フリーHEV駆動用モーターの共同開発』


貝塚正明氏

 今期「イノベーションフォーラム」の第4回例会は、来る3月26日(火)、「世界初、レアメタル完全フリーHEV駆動用モーターの共同開発」と題し、株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 主任研究員 貝塚正明氏をお迎えしてご講演いただきます。

重希土フリーHEV用モーター

 ご案内の通り、ホンダと大同特殊鋼、大同電子は「高耐熱性・高磁力の世界初 レアメタル完全フリー・ハイブリッド車用モーターの開発」に成功しました。

 これは、駆動用モーターの小型化、軽量化に留まらず、元素自体の稀少性に加え、鉱床が中国に偏在している重希土類フリーとなるため、材料の安定調達とコストリスクの回避につながり、同社電動化への大きな貢献になったばかりでなく、モーターから重希土類を解放したのは世界的な貢献と評価されています。

 また、本例は今後のオープンイノベーションの推進に、大きな示唆を持っていて、この中心だったのが貝塚正明氏です。

 今回は、貝塚氏から今日の成功に至る夢と苦闘の経緯を伺います。

 会の終了後、場所を替えて改めて講師をお囲みし、軽くアルコールなども入れ、交流を目的とする「ワイガヤ」の会を設けています。会費は3,500円前後の実費です。

 万障お繰り合わせいただき、積極的なご参加をいただきますよう、お薦め申し上げます。

日程・会場

【日 時】 2019年3月26日(火)13 : 30-17 : 00 
【会 場】 東京理科大学 森戸記念館 1F 第2フォーラム 
       東京都新宿区神楽坂4-2-2 
      Tel. 03(5225)1033
【テーマ】 少性・鉱床偏在による調達とコスト不安に挑んだ共同開発
      『世界初、レアメタル完全フリー
         HEV駆動用モーターの共同開発』
【講 師】 (株)本田技術研究所
      四輪R&Dセンター 主任研究員
      貝塚正明氏
【チェアマン】
      (有)入交昭一郎 代表 
      元 本田技研工業(株) 代表取締役副社長 
      元 (株)セガ 代表取締役社長、会長  
      前 旭テック(株)取締役会長・社長  
      入交昭一郎氏  

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:00  コーヒーブレイク
  • 15:00-16:00  ご講演(後段)
  • 16:00-17:00  Q&A  
        
  • 17:30-19:00 オプションでワイガヤの会 
MEMO


会 場


大きな地図で見る

ページトップ