2018年12月6日(木)

イノベーション オフィス田中(IOT) 代表 元東レ(株) 代表取締役 副社長 CTO 田中千秋氏 

『今、日本の “ものづくり産業” に求められている革新』

田中千秋氏

 「イノベーションフォーラム21」2018年後期の第1回例回は、イノベーション オフィス田中(IOT) 代表、元東レ㈱ 代表取締役 副社長 CTO の田中千秋氏をお囲みし、「今、日本の “ものづくり産業” に求められている革新」 をテーマに問題提起を願い、「今後日本の “ものづくり産業” の方向と在り方」を求めて、活発な討議を行いたいと願っております。

世界の経済成長率
世界の特許出願状況

 氏は1968年、東洋レーヨン(今日の東レ)に入社。その後、樹脂研究所長、研究開発企画部長、知的財産部長、愛媛工場長、 プラスチック生産担当、Toray Plastic America 社長、プラスチック事業本部長、代表取締役副社長CTO、 2012年、東レバッテリーセパレータフィルム㈱ 代表取締役会長を歴任、東レと日本の素材産業の技術発展に非常に大きな貢献をされて来た方です。

 又、氏はこれまで、内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム・航空機用樹脂開発とFRP開発」のサブ・プログラム・ディレクターを務められ、今日の日本のものづくり産業の相対的な競争力低下に大きな危機感を抱き、根本的革新を求めているお一人です。

今、環境とエネルギー問題、AIとIoTを主軸とする “ものづくり” と “社会システム” の “デジタル化”、 それに伴う新興国の台頭...、世界の “ものづくり” と “ものづくり産業” は今大きな歴史的転換期を迎え、ビジネスモデルの大きな革新も求められています。それは、これまで世界の尊敬を集め、日本の “ものづくり産業” の誇るべき特徴、強みを生み出してきた価値観や美意識を発揚させる基盤が揺らぎ、今後日本の “ものづくり産業” の在り方が大きく問われていることにも通じます。

 このような中で、今、日本の “ものづくり” と “ものづくり産業” が求められているイノベーションとは如何なるものか。こような問題について、是非、考え合って参りたいと願っています。

 皆様の積極的なご参加を願ってやみません。

   

日程・会場

【日 時】 2018年12月6日(木)13 : 30-17 : 00 
【会 場】 東京理科大学 森戸記念館 1F 第2フォーラム 
       東京都新宿区神楽坂4-2-2 
      Tel. 03(5225)1033
【テーマ】『今、日本の “ものづくり産業” に求められている革新』
【講 師】 イノベーション オフィス田中(IOT) 代表
      元東レ㈱ 代表取締役 副社長 CTO
      田中千秋氏
【チェアマン】
      (有)入交昭一郎 代表 
      元 本田技研工業(株) 代表取締役副社長 
      元 (株)セガ 代表取締役社長、会長  
      前 旭テック(株)取締役会長・社長  
      入交昭一郎氏  

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:00  ブレイクタイム
  • 15:00-16:00  ご講演(後段)
  • 16:00-17:00  Q&A  
     
  • 17:30-19:30 オプションでワイガヤの会 
MEMO


会 場


大きな地図で見る

ページトップ