2018年11月15日(木)

(株)コーセー 顧問 前常務取締役 研究所長 内藤 昇氏
絶対不可能と言われながら、大ヒット・空前のロングセラー商品となった

『思わぬ出会いと、8年の挑戦が実を結んだ 世界初基礎化粧品の開発』

内藤 昇氏

 

 皆様の積極的なご参加をいただいて参りました今期 「イノベーションフォーラム」 も、早いもので、今回、今期の最終回を迎えます。皆様には、貴重なお時間をお割きいただいてご参会いただき、誠に有り難うございました。心より御礼申し上げます。

 最終回は、来る11月15日(木)、絶対不可能と言われながら、大ヒット・空前のロングセラー商品となった「思わぬ出会いと、8年の挑戦が実を結んだ 世界初基礎化粧品の開発」と題し(株)コーセー 前常務取締役 研究所長 内藤 昇氏をお迎えしてご講演いただきます。

 コーセー株式会社は1946年創業。ご高承の通り、同社は“こだわり”と“感性”、“革新性”で知られる日本3位の化粧品メーカーで、創業家経営者の下、2017年最高益、5年連続売上高を更新し、絶対コーセーという固定客が多いのでもよく知られる企業です。

モイスチャーリポソーム・マイクロカプセル・リポソームの電子顕微鏡写真と構造 
 

 今回は1992年大ヒットとなり、空前のロングセラーとなった基礎化粧品 美容液・世界初の「モイスチャーリポソーム」を上市した、その教訓溢れる開発秘話をご披瀝いただきます。この開発のきっかけは、開発者内藤氏が医薬品のデリバリー技術の講演で知った「リポソームが持つ玉葱様構造」の肌効果への閃きだったそうで、当初は、その安定性から、商品化は絶対無理だと言われた開発でした。

 なお、会終了後、講師の内藤昇氏、チェアマンの入交昭一郎氏を中心に、場所を変え、少々のアルコーとつまみを入れ、有志によるワイガヤの会が持たれます。

 皆様の積極的なご参加を願ってやみません。

日程・概要

【日 時】 2018年11月15日(木)13 : 30-17 : 00 
【会 場】 東京理科大学 森戸記念館 1F 第2フォーラム 
       東京都新宿区神楽坂4-2-2 
      Tel. 03(5225)1033
【テーマ】絶対不可能と言われながら、
      大ヒット・空前のロングセラー商品となった
     『思わぬ出会いと、8年の挑戦が実を結んだ
              世界初基礎化粧品の開発』
【講 師】 (株)コーセー
      顧問 前常務取締役
      内藤 昇氏
【チェアマン】
      (有)入交昭一郎 代表 
      元 本田技研工業(株) 代表取締役副社長 
      元 (株)セガ 代表取締役社長、会長  
      入交昭一郎氏

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:00  コーヒーブレイク
  • 15:00-16:00  ご講演(後段)
  • 16:00-17:00  Q&A  
     
  • 17:30-19:00 オプションでワイガヤの会 
MEMO


会 場


大きな地図で見る

ページトップ