2018年10月3日(水)

パナソニック(株) フェロー
オートモーティブ&インダスリアルシステムズ社エナジー事業担当 CTO 生駒宗久氏

『パナソニックの車載用電池の開発とグローバル競争』

生駒宗久氏

 2018年度前期「イノベーションフォーラム」第5回は、来る10月3日(水)、「パナソニックの車載用電池の開発とグローバル競争」と題して、パナソニック株式会社 フェロー オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社 エナジー事業担当 CTO 生駒宗久氏をお迎えしてご講演いただき、Q&A終了後、場所を変え、改めて有志によるワイガヤの会を持ちたいと願っています。

 ご存知の通り、パナソニックは車載用電池の世界のリーディングカンパニーで、中国が世界最大のEV市場として急浮上する中、同社は現在、テスラと世界最大の車載用電池工場を共同建設中です。

リチウムイオン電池 角形・円筒
NASAとJAXAが認めた現時点での
最高峰の技術力

 しかし韓国LG化学、サムスン電子との熾烈な闘いに加え、今、中国が狙うEV世界制覇を支え、世界最大の車載電池メーカーになると注目される中国CATLの急追、テスラ モデル3の遅れなど、問題も浮上しておりますが、先般トヨタ自動車との連携も成り、今パナソニックは乾坤一擲の大勝負に出たところです。車載用電池は、自他共に、パナソニックにとって絶対負けられない戦いと言われています。

 皆様の積極的なご参加をお待ちしてやみません。

 ワイガヤの会は、フォーラム終了後、場所を移し、皆様との交流・意見交換などアルコールを召し上がりながらラフに集う交流の場を設けております。飲食代実費の参加人数均等割とし、およそ3,500円前後となります。

 是非、皆様の積極的なご参加をいただけましたら幸に存じます。

日程・会場

【日 時】 2018年10月3日(水)13 : 30-17 : 00 
【会 場】 東京理科大学 森戸記念館 1F 第2フォーラム 
       東京都新宿区神楽坂4-2-2 
      Tel. 03(5225)1033
【テーマ】 『パナソニックの車載用電池の開発とグローバル競争』
【講 師】 パナソニック(株) フェロー オートモーティブ &
      インダストリアルシステムズ社 エナジー事業担当 CTO
      生駒 宗久氏氏
【チェアマン】
      (有)入交昭一郎 代表 
      元 本田技研工業(株) 代表取締役副社長 
      元 (株)セガ 代表取締役社長、会長  
      入交昭一郎氏  

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:00  コーヒーブレイク
  • 15:00-16:00  ご講演(後段)
  • 16:00-17:00  Q&A  
     
  • 17:30-19:00 オプションでワイガヤの会 
MEMO


会 場


大きな地図で見る

ページトップ