【合宿】2016年9月16日(金)-17日(土)

JAXA(宇宙航空研究開発機構)名誉教授 平林 久氏

 今日の最先端の化学技術が開くロマン

『科学技術が開く不思議な宇宙、銀河の中心核に迫る』

平林 久氏

 2016年度前期例会の「イノベーションフォーラム第5回は、来る9月16日(金)-17日(土)、長野県の清里に近い野辺山の「国立天文台野辺山宇宙電波観測所」でJAXA(宇宙航空研究開発機構)名誉教授 平林久先生をお囲みし、「科学技術が開く不可思議な宇宙、銀河の中心核に迫る」と題してご講演をいただき、その夕は、野辺山天文台からほど近い「リゾートイン黒岩荘」で平林氏をお囲みして歓談・会食、そしてその後、希望者で、平林先生のご案内で、日本の天文学者が選んだ「日本で一番綺麗に見える日本の星空ベスト3:沖縄県石垣島、岡山県井原市美星町、長野県南牧村」に選ばれた「八ヶ岳・野辺山高原」でのスターウオッチングを計画しています。ご参加の方は、是非、双眼鏡をご持参いただけると便利です。  因みに、この「野辺山電波観測所」は、平林先生がJAXAに移られる前に勤務されていた、先生の宇宙研究の原点となった所です。

 平林先生は、活動銀河核、ブラックホール周辺などの解明のため、JAXAと国立天文台が主導した国際的電波天文学スペースミッションの科学主任だった方で、世界中の電波望遠鏡と協力し合い、仮想口径3万km(地球直径の約3倍)の電波望遠鏡の一部として打ち上げられ、2005年に引退した電波天文衛星「はるか」のプロジェクトマネジャーだった方です。

電波天文衛星「はるか」

 宇宙の果てまでの距離は150億光年と言われておりますが、「はるか」の誕生で138億光年彼方の宇宙まで覗けるようになり、これは宇宙の果てまでの距離の9割に当るそうです。

 秋の風情も漂い始めるこのとき、日本で一番綺麗に星が見える場所の一つ、「野辺山」で、今日、明らかにされようとしている「驚きの宇宙の秘密」とその「神秘に迫る今日の科学・技術の一端」に触れてみませんか。

 宿泊その他の手配もあり、ご出欠のご都合を8月26日(金)迄にお知らせ願います。

 万障お繰り合わせいただき、積極的なご参加をいただきますよう、お薦め申し上げます。

日程・会場

【日 時】 2016年9月16日(金)~ 17日(土)【合宿】 
      1日目/14:30-22:00 
      2日目/09:00-14:00頃 
【集 合】 14:00 野辺山高原リゾートイン「黒岩荘」
      長野県南佐久郡南牧村野辺山
      電話:0267-98-2264
       ※野辺山駅より徒歩6分位(400m)
【訪問先】 国立天文台野辺山宇宙電波観測所 
      (長野県/南佐久郡)
      長野県南佐久郡南牧村野辺山462-2
      TEL:0267-98-4300
【テーマ】 科学技術が開く不思議な宇宙、銀河の中心核に迫る
【ご講演】 JAXA(宇宙航空研究開発機構)
      名誉教授 平林 久氏
【チェアマン】
      (有)入交昭一郎 代表 
      元 本田技研工業(株) 代表取締役副社長 
      元 (株)セガ 代表取締役社長、会長
      前 旭テック(株)取締役会長・社長
      入交昭一郎氏 
【宿泊先】 リゾートイン黒岩荘 
      長野県南佐久郡南牧村 野辺山693
      TEL:0267-98-2264
      http://www.kuroiwasou.jp/about/
【連絡先】 新経営研究会 電話:03-3265-4341 

スケジュール

【1日目】
  • 14:00-14:30  黒岩荘にて受付・チェックイン
  • 14:30-14:45  ご挨拶
            野辺山宇宙電波観測所所長斎藤正雄氏
  • 14:45-16:15  ご講演(元JAXA 平林久氏)
  • 17:45-18:15  Q&A
  • 19:15-21:00  会食・懇談
  • 21:10-22:00  星空観測

【2日目】
・オプション1
・オプション2
 ※詳細は事務局までお問合せください
MEMO


会 場

ページトップ