2015年12月14日(月)

コマツ 
相談役 坂根正弘氏

『ダントツの強みを磨け ~企業と国の構造改革~』

坂根正弘氏

 弊会主軸事業の1つ 「イノベーションフォーラム」2015年度後期例会の第2回は、来る12月14日(月)、下記により、コマツ 相談役 元代表取締役会長・社長 坂根正弘氏をお招きし、「ダントツの強みを磨け~企業と国の構造改革~」と題してご講演いただきます。

電力購入量9割減を実現したコマツ粟津新組立工場

 坂根正弘氏は1963年、ブルドーザーの設計者として小松製作所に入社され、2001年、創立以来初の赤字という厳しい時期に社長に就任するも、構造改革を断行してV字回復を達成されました。2009年、米ハーバードビジネスレビューでは「在任中に実績をあげたCEOトップ100」において日本人最高位の17位に選ばれました。

 同氏は「コマツは日本の縮図」であるとして、戦後の歩みとコマツを重ね合わせ、この国は根拠なき自信喪失から脱却し強みを磨くことに注力すべきだと主張されています。

 氏は、「まち・ひと・しごと創生会議」などで、有識者議員として活躍され、企業と国の改革について問いかけておられます。

 万障お繰り合わせいただき、積極的なご参加をいただきますよう、お薦め申し上げます。

日程・会場

【日 時】 2015年12月14日(月)13 : 30-16 : 00 
【会 場】 東京理科大学 森戸記念館 1F 第2フォーラム 
       東京都新宿区神楽坂4-2-2 
      Tel. 03(5225)1033
【テーマ】 『ダントツの強みを磨け~企業と国の構造改革~』
【講 師】 コマツ
       相談役・元代表取締役社長・会長
       坂根正弘氏
【チェアマン】
      日本工学会 顧問・元会長 
      元三菱重工業(株)代表取締役常務 CTO 柘植綾夫氏 

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:30  質疑応答
  • 15:30-16:00  懇親会
MEMO


会場地図


大きな地図で見る

ページトップ