2015年3月10日(火)

三菱航空機(株) 代表取締役社長 川井昭陽氏

『国産民間旅客機 MRJ』

  川井昭陽氏

毎度皆様のご参加をいただいております「イノベーションフォーラム21」の2014年度第5回例会は、来る3月10日(火)三菱航空機㈱代表取締役社長 川井昭陽氏より、「戦後日本の悲願“国産民間旅客機MRJ”の開発」 と題してご講演いただきます。

          

毎度皆様のご参加をいただいております「イノベーションフォーラム21」の2014年度第5回例会は、来る3月10日(火)三菱航空機㈱代表取締役社長 川井昭陽氏より、「戦後日本の悲願“国産民間旅客機MRJ”の開発」 と題してご講演いただきます。

MRJは、2008年、全日空からの受注で始り、座席数100席未満、快適な客室、最高の運航経済性と環境特性を特徴とし、地域間輸送を主目的とする、三菱航空機が社運をかけて独自開発する国産旅客機です。

昨年10月、完成お披露目され、その席上、三菱重工 大宮会長は「世界に誇れるメイド・イン・ジャパンの旅客機が、ようやく夢から現実へ姿を変えようとしている」と挨拶されました。日本の旅客機開発は戦後日本の悲願で、YS-11以来、50年ぶりの快挙。現在、累計受注機数が407機を超えました。

今回は、その今日に至る軌跡と今後のご抱負を伺います。

皆様方の積極的なご参加をお勧め申し上げます。

日程・会場

【日時】 2015年3月10日(火)13 : 30-17 : 00
【会場】 東京理科大学 森戸記念館 2階 第1会議室
      東京都新宿区神楽坂4-2-2
      Tel. 03(5225)1033
【テーマ】 『国産民間旅客機 MRJ』
【講師】 三菱航空機(株)
      代表取締役社長
      川井昭陽氏
【チェアマン】
      日本工学会 顧問・元会長 
      元三菱重工業(株)代表取締役常務 CTO 柘植綾夫氏 

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:00  ネットワーキング・ブレイクタイム
  • 15:00-16:00  ご講演(後段)
  • 16:00-17:00  Q&A
MEMO


会 場


大きな地図で見る

ページトップ