2015年1月14日(水)

ヤマトホールディングス(株) 代表取締役社長 木川 眞氏

『クロネコヤマトの満足創造経営 ~経営理念は行動で示す~』

  木川 眞 氏

 皆様のご参加をいただいております2014年度前期「イノベーションフォーラム21」の第3回は、来る1月 14日(水)、ヤマトホールディングス(株)代表取締役社長 木川眞氏をお囲みし、同社宅急便の中国展開へのビジョンと戦略を伺います。

 ご案内の通り、1919年に創業したヤマトグループは、創業10年目の1929年第1のイノベーションとして、複数の顧客の荷物を積み合わせて「定期定区間」を運行する「路線便事業」をスタートしました。そして、1976年第2のイノベーションとして「宅急便事業」を開始。

 その後、クール宅急便や、スキー宅急便、ゴルフ宅急便など新サービスを市場に投入するとともに、海外への宅急便事業の展開なども行ってきました。

 そして、2013年7月に第3のイノベーション「バリュー・ネットワーキング」構想を発表しました。この構想では「物流の改革」を通じて、企業の国際競争力を強化し、日本の成長戦略に貢献する新たなインフラになるという目標を掲げています。

      

 また、現在ヤマトグループでは創業100周年に向けた長期経営計画「DAN-TOTSU経営計画2019」を策定し、その中で「アジアNo.1の流通・生活支援ソリューションプロバイダー」になることを目指しています。

  「よりグローバルに、よりローカルに」をコンセプトとし、グローバルについては、2000年に台湾で宅急便事業を展開し、その後2010年にシンガポール・上海、2011年に香港・マレーシアに展開を行ってきました。また、国内では宅急便のネットワークを活かし、行政・地方自治体と連携した「プロジェクトG(ガバメント)」の取組みを推進しています。  この中では、高齢者の見守り支援や、買い物代行のサービス、地域産品の海外展開の支援などを行っています。

 皆様方の積極的なご参加をお勧め申し上げる次第です。

日程・会場

【日時】 2015年1月14日(水)13 : 45-17 : 00
【会場】 東京理科大学 森戸記念館 1階 第2フォーラム
     東京都新宿区神楽坂4-2-2
     Tel. 03(5225)1033
【テーマ】 『クロネコヤマトの満足創造経営 ~経営理念は行動で示す~』
【講師】 ヤマトホールディングス(株)
     代表取締役社長
     木川 眞氏
【チェアマン】
     日本工学会 顧問・元会長 
     元三菱重工業(株)代表取締役常務 CTO 柘植綾夫氏 
     元芝浦工業大学学長 

スケジュール

  • 13:45-14:45  ご講演(前段)
  • 14:45-15:15  ネットワーキング・ブレイクタイム
  • 15:15-16:15  ご講演(後段)
  • 16:15-17:00  Q&A
MEMO


会 場


大きな地図で見る

ページトップ