2013年12月19日(木)

慶應義塾大学大学院 教授
佐々木正一氏

『トヨタプリウス先行開発を振り返って、今後エコカーへのヴィジョン』

  佐々木正一氏

 「イノベーションフォーラム21」の今期第3回例会は、来る12月19日(木)、トヨタハイブリッドカー プリウスの先行開発に携り、EVのモータ制御システムの開発の中心、漫画「プリウスの翼」にも登場している佐々木正一氏をお囲みして、その開発の軌跡と今後エコカーのヴィジョンについて、忌憚なくご披瀝いただくこととなりました。

 氏は昭和49年3月東京大学工学系研究科電気工学専攻課程(修士)を修了し、トヨタ自動車工業(株)入社。以後、電気自動車のモータ制御システム開発に従事。電気自動車の制御系の設計、モータ及び制御装置の研究開発、燃料電池システムの研究に携わって来ました。

 以後、ハイブリッドカードの企画、同システム開発などに従事して、☆ハイブリッドシステムの選定・企画、☆制御システムの設計(燃費、故障検出、安全)、☆型式認証取得のための折衝業務に従事し、終盤、トヨタハイブリッドカーの先行開発に従事して、☆昇圧システムの開発、☆モータ制御開発の中心的役割を担いました。

      

   氏は、この功績を認められ、平成10年(1998)度 日本機械学会賞(技術)、平成16年(2004)度全国発明表彰経済産業大臣賞、平成22年(2010)度 IEEE Daniel E. Noble Award、平成23年(2011)度 IEEE Medal for Environmental and Safety Technology を受賞されています。

   今回は、1997年12月に販売を開始した量産型ハイブリッドカー プリウスに関し、その機構と制御原理について技術的な解説をいただき、それを踏まえ、開発初期段階でのシステム選定、それに続く量産開発の経緯や当時の技術課題を振り返っていただくと同時に、今後のEVなどに代表される電動化に対する市場予想をいただき、そのために必要な技術、またその背景・期待を含めてご高見を伺うことになっております。

 なお、氏は平成20年(2008)年4月から現職・慶応義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科 教授として、ご自身の研究の傍ら、後進の育成に励んでおられます。

 皆様方の積極的なご参加をお勧め申し上げます。

日程・会場

【日時】 2013年12月19日(木)13 : 30-17 : 00
【会場】 東京理科大学 森戸記念館 2F 第1会議室 
     東京都新宿区神楽坂4-2-2
     Tel. 03(5225)1033
【テーマ】「トヨタプリウス先行開発を振り返って、今後エコカーへのヴィジョン」
【講師】 慶應義塾大学大学院 教授
      元トヨタ自動車(株)
      佐々木正一氏
【コーディネーター】
     放送大学 名誉教授 森谷正規氏 

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:00  ネットワーキング・ブレイクタイム
  • 15:00-16:00  ご講演(後段)
  • 16:00-16:50  Q&A
MEMO


会 場


大きな地図で見る

ページトップ