2012年6月19日(火)

東京大学大学院 
工学系研究科 教授 相田卓三氏

 『東アクアマテリアル、日本発 先端マテリアル開発に寄せる夢と挑戦』

 皆様のご参加をいただいております2012年度前期「イノベーションフォーラム21」の第3回は、来る 6月19日(火)、東京大学大学院 工学系研究科教授 相田卓三氏をお囲みし、今、世界的に大きな話題となっている「アクアマテリアル」を 中心に、「アクアマテリアル、日本発 先端マテリアル開発に寄せる夢と挑戦」と題して氏のご研究の一端をご披瀝いただくこととなりました。

  相田卓三氏

 ご案内の通り、氏の専門分野は高分子化学ですが、ジャンルに囚われない幅広い研究を展開し、タンパク質・金属化合物・デンドリマー・鉱物・イオン液体・カーボンナノチューブなど、あらゆる素材を駆使して驚くような新素材を次々と世に送り出し、最近では最大98%が水でできたプラスチック「アクアマテリアル」の開発で世界の大きな話題を呼んでいます。

  又、その他にも分子マシンや太陽電池などのジャンルにも研究を広げ、何れも大きな成果を挙げていて、氏の分野の壁を超えた研究は、その独創性と共に、今、世界で大きな注目を浴びています。

     アクアマテリアル

 今話題になっている氏の独創的成果「アクアマテリアル」は95%以上の水分を含み、2-5%のクレイと僅か0.4%未満の有機高分子化合物で得られるプラスティックです。又、これまでの含水材料より遥かに高い強度、形状保持性、自己修復性を持つことが実証されていて、氏は今、世界で最も大きな注目を浴びている研究者の一人です。

 皆様方の積極的なご参加をお待ちいたしております。

日程・会場

【日時】 2012年5月15日(火)13 : 30-16 : 45
【会場】 東京理科大学 森戸記念館 1階 第2フォーラム
     東京都新宿区神楽坂 4 - 2 - 2
     Tel. 03 - 5225 - 1033
【講師】 東京大学大学院
      工学系研究科 教授
      相田卓三氏
【コーディネーター】
     放送大学 名誉教授 森谷正規氏 

スケジュール

  • 13:30-14:30  ご講演(前段)
  • 14:30-15:00  ネットワーキング・ブレイクタイム
  • 15:00-16:00  ご講演(後段)
  • 16:00-16:45  Q&A
MEMO

メモ:



会 場


大きな地図で見る

ページトップ