時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2019年11月5日(火)

【訪問見学先】 パナソニック(株)アプライアンス社 草津工場
【ご講演】 パナソニック(株)
       ご講演 I:マニュファクチャリングイノベーション本部本部長 小原英夫氏
       ご講演II:アプライアンス社 草津工場長 高田泰治氏

講演 I:「パナソニックが考えるものづくり革新」
講演II:「未来へつなぐ“人ものづくり”デジタル化と工場IoTへの挑戦」

obara_hideo
小原英夫氏
yamaguchi_masao
高田泰治氏
 皆様のご参加をいただいております 『2019年度後期 異業種・独自企業研究会』 の今期第3回例会が、2019年11月5日(火)と近づいて参りましたので、ご案内申し上げます。

 今回は、パナソニック㈱ マニュファクチュアリングイノベーション本部長小原英夫氏より 「パナソニックが考えるものづくり革新」 と題してご講演いただき、合わせて、家庭用燃料電池「エネファーム」の製造工程において高品質・高効率を目指し、IoTを基軸に、工場の製造管理指標などあらゆるプロセスを繋ぎ、人・モノづくりをはじめ、

パナソニックアプライアンス社
製造・工程設計力の向上、職人技の汎用化、バラツキのない尖ったモノづくりなど、「人が活きるIoT」を柱に生産・品質革新を推進しているパナソニックのモデル工場、家庭用燃料電池「エネファーム」を生産している、滋賀県の同社草津工場を見学させていただき、同工場長高田泰治氏より、 『ものづくり革新の実際』 と題してご講演いただきます。

 AI・IoTなどを軸とするデジタル・トランスフォーメーションの時代と言われる今日、今後の日本のものづくり、生産革新を考える絶好の機会 とさせていただきたい、と願っています。

 万障お繰り合わせいただき、ご参会下さいますよう、関係者一同、祈念いたしております。

日程・概要

【日 時】2019年11月5日(火)13:00-17:15
【訪問先】パナソニック(株)アプライアンス社 草津工場
     滋賀県草津市野路東2丁目3番1-1号
【集 合】同上
     ※守衛室にお立ち寄りください。
【交 通】JR琵琶湖線・京都→南草津駅(約30分)
     南草津駅東口 バス→パナソニック東口下車
      (約15分)
     パナソニック東口バス停から徒歩5分 入口C地区へ
【テーマI】「パナソニックが考えるものづくり革新」
      パナソニック (株)
      マニュファクチャリングイノベーション本部本部長
      小原英夫氏
【テーマII】「未来へつなぐ“人ものづくり”デジタル化と
                工場IoTへの挑戦」
      パナソニック (株)
      アプライアンス社 草津工場長 
      高田泰治氏
【チェアマン】
      国立科学博物館 産業技術史資料情報センター長
      鈴木一義氏
【連絡先】 新経営研究会 電話:03-3265-4341 
 

スケジュール

  • 13:00 ご挨拶
  • 13:15 講演I
  • 14:00 講演II
  • 14:55 工場見学
  • 16:00 質疑応答
  • 16:30 ライトパーティー
  • 17:15 終了(現地解散) 
      
【オプション】
  新しいメンバーの方も交え、鈴木一義先生をお囲みしての
  ワイガヤの会を予定しております。
  ※約2時間程度・京都駅近くを予定しております。

 

訪問先 地図

ページトップ