時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2016年9月1日(木)

【訪問見学先】 コマツ 粟津工場/コマツウェイ総合研修センタ
【ご講演】コマツ 相談役 坂根正弘氏

『ダントツの強みを磨け/企業と国の構造改革』

arakawa kohei

 「異業種・独自企業研究会」2016年度(前期)第5回例会は、来る9月1日(木)、石川県小松市に位置するコマツ 粟津工場様を訪問・見学させていただき、コマツ相談役 坂根正弘様より「ダントツの強みを磨け/企業風土と国の構造改革」と題してご講演いただきます。

コマツ粟津工場 (コマツ提供)

 ご案内の通り、同社はわが国トップ、世界2位の建機メーカーで、ICTを駆使して建設機械の位置や稼働状況などの情報を遠隔で確認、車両の保守管理や省エネ対策を可能にして建設機械に革命をもたらしましたが、その「KOMTRAX」は坂根氏が生みの親であったのはご案内の通りです。又、氏は社長時代、コマツ5工場でゼロエミッションを達成し、現在、地球環境保全に様々な取り組みを行っています。

 又、コマツは、来年 2017年、中国経済の減速や資源価格の下落などで、鉱山機械の世界の販売台数が減少している中、アメリカの鉱山機械メーカー ジョイ・グローバルを3000億円程で買収決定したと発表しています。

 これは、アフリカやインドなどでの発展に伴い、鉱山機械の需要の再拡大を睨んで買収に踏み切ったといわれ、 この買収で、コマツの鉱山機械の売り上げはおよそ7,800億円になり、業界最大手の米国キャタピラーに匹敵する規模となるということです。

 なお、パーティー終了後、前回同様、オプションで、有志による産業横断的なワイガヤ交流会を持たせていただく場合は、金沢の然るべきホテルに合宿し、翌日はショート観光を組み込みたいと思っています。

 万障お繰り合わせいただき、ご参会いただきますようお願いいたします。

日程・概要

【日 時】2016年9月1日(木)13:00-18:00
【訪問先】コマツ 粟津工場 
      石川県小松市符津町ツ 
     コマツウェイ総合研究センタ 
      石川県小松市こまつの杜1 
【集 合】12:00 小松空港 到着ロビー
     12:20 JR小松駅 東口観光バスロータリー
【テーマ】 「ダントツの強みを磨け/企業と国の構造改革」
【ご講演】 コマツ
      相談役
      坂根正弘氏
【チェアマン】
     東レ株式会社
      元代表取締役副社長
      田中千秋氏
【連絡先】 新経営研究会 電話:03-3265-4341 
      

スケジュール

  • 13:00 挨拶
          新経営研究会 
          コマツ
          概要説明(コマツ)
  • 13:30 見学(ICT建機デモ・工場)
  • 14:35 質疑応答
  • 15:00 研修センターへ移動
  • 15:30 講演(コマツ坂根正弘相談役)
  • 17:00 ライトパーティー
  • 18:00 終了
  •    ※終了後、JR小松駅⇒小松空港へお送りします
 

訪問先 地図

ページトップ