時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2015年3月13日(金)

【訪問見学先】(株)東芝 電力システム社 京浜事業所(神奈川県 横浜市)

『低炭素で高効率なエネルギー社会を目指して』


    風尾 幸彦氏

 皆様のご参加をいただいております「2014年度後期 異業種・独自企業研究会」第6回例会では、来る4月23日(木)、神奈川県横浜市鶴見区に位置する(株)東芝 電力システム社様をお訪ねさせていただき、同社執行役常務 電力・社会システム技術開発センター長 風尾幸彦氏より 「低炭素・高効率エネルギー社会を目指して」と題して、㈱東芝様における、次世代エネルギーの安定供給に関る技術開発の今日の取り組みについてご紹介いただきます。

        

 世界の電力の主力は今なお火力で、全電力の2/3を占めています。その中で、次世代に向け、地球環境とエネルギー安定供給を両立させるべく取り組んでおられる東芝様の今日の挑戦についてご紹介いただき、同社の水力、原子力、地熱、太陽光など自然エネルギー、各領域における新技術開発の現況をご紹介願い、併せて東芝様の大型エネルギー機器の基幹工場・京浜事業所の見学を通して、今後のエネルギー社会について考える機会を得たいと考えています。

 皆様方の積極的なご参加を賜れましたら幸甚に存じます。


日程・概要

【日 時】2015年4月23日(木)13 : 20-18 : 15
【訪問先】(株)東芝 電力システム社 京浜事業所
      神奈川県横浜市鶴見区末広町2-4 
【集 合】JR鶴見線 新芝浦駅
【テーマ】「低炭素で高効率なエネルギー社会を目指して」
【ご講演】(株)東芝 執行役常務 
      電力・社会システム技術開発センター長 
      風尾 幸彦氏
【チェアマン】
      東レ(株) 顧問、元代表取締役副社長
      東レバッテリーセパレータフィルム(株) 相談役
      前代表取締役会長
      田中千秋氏
【連絡先】新経営研究会 電話:03-3265-4341 
      

スケジュール

  • 13:20 ご挨拶
  • 13:30 見学 京浜事業所 エネルギー機器製造現場
  • 15:40 休憩
  • 15:50 講演・Q&A
  • 17:30 ライトパーティー
  • 18:15 解散

        
 

訪問先 地図

ページトップ