時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2015年3月13日(金)

【訪問見学先】三和酒類(株)本社工場・拝田グリーンバイオ事業所(大分県宇佐市)

『世界に飛躍する伝統産業 麦焼酎 “iichiko” 
              焼酎、清酒、ワイン造り 四方山話』


    和田久継氏

 皆様のご参加をいただいております「2014年度後期 異業種・独自企業研究会」第5回例会では、来る3月13日(金)、九州大分県にあります三和酒類(株)本社工場をお訪ねさせていただき、工場見学と併せ、同社代表取締役社長 和田久継氏より「世界に飛躍する伝統産業 麦焼酎“iichiko”焼酎、清酒、ワイン造り 四方山話」と題してご講演をいただきます。

    本社工場

 “iichiko”は、世界最高ランクの1つに位置づけられる酒類品評会「Ultimate Spirits Challenge 2014」 で、世界30ヶ国から681銘柄が出品中、2年連続、最高賞を受賞した日本伝統の蒸留酒・焼酎です。

 また、社名は、当地の造り酒屋3社が共同設立したことから命名したもので、現在4社体制、4人の代表取締役がいます。「いいちこ」は大分の方言で「Good」の意味。

   1965年代、大手日本酒メーカーが九州に進出して価格競争が激化し、その苦境からの脱出を目的に焼酎製造に参入しました。

 当初の苦戦を乗り越え、遂にブレークして今日に至り、下町のナポレオンといわれるまでになりました。

 今回は、これ迄のコア事業であった日本酒からの撤退と焼酎でブレークするに至る苦闘、そして、ワインを含む酒類の中で世界に認められ、遂にグランプリを獲るに至った経営と技術の苦闘の経緯をご披瀝いただきます。

 皆様方の積極的なご参加を賜れましたら幸甚に存じます。


日程・概要

【日 時】2015年3月13日(金)13 : 00-18 : 00
【訪問先】三和酒類(株) 拝田グリーンバイオ事業所・本社工場
      大分県宇佐市大字山本2231番地の1 
【集 合】(1)大分空港到着ロビー 10:20
     (2)JR日豊本線・柳ヶ浦駅 改札口を出たところ 11:15
【テーマ】「世界に飛躍する伝統産業 麦焼酎 “iichiko”  
            焼酎、清酒、ワイン造り 四方山話」
【ご講演】三和酒類(株)
      代表取締役社長
      和田久継氏
【チェアマン】
      東レ(株) 顧問、元代表取締役副社長
      東レバッテリーセパレータフィルム(株) 相談役
      前代表取締役会長
      田中千秋氏
【連絡先】新経営研究会 電話:03-3265-4341 
      

訪問先 地図

ページトップ