時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2014年7月7日(月)

【訪問見学先】トヨタ自動車(株)東富士研究所(静岡県裾野市)

『 サスティナブル・モビリティーの実現に向けたトヨタの取り組み』


  奥平総一郎氏

 皆様方のご参加をいただいております 「異業種・独自企業研究会」 2014年度前期例会の第3回は、来る7月7日(月)、静岡県裾野市に位置するトヨタ自動車㈱東富士研究所様を見学させていただき、併せて、同社専務役員 奥平総一郎様より、「サスティナブル・モビリティーの実現に向けたトヨタの取り組み」 と題してご講演いただきます。

  次世代燃料電池自動車「TOYOTA FCV CONCEPT」

 今回の東富士研究所における主な見学箇所は ① 燃料電池施設と燃料電池の各種評価試験、② 安全研究棟、③ ドライブシミュレータなどをお手配いただいており、正に同社の最先端の研究拠点を見学させていただきます。

 又、この度、奥平総一郎 専務役員様から伺うお話は、トヨタ自動車様が挑戦されている“サステイナブル・モビリティ(環境に配慮した持続可能な乗り物)”の実現に向けた取り組みで、「省エネルギー」「燃料多様化への対応」「エコカー」を3本柱とする次世代自動車、電気グリッド・水素グリッドを組み合わせた“ハイグリッド(Hygrid)社会システム”の創出にも関わるお話しです。

 なお、今回のメイン講師 奥平総一郎氏は、長らくトヨタ自動車㈱の専務役員 技術開発本部長として、前には世界初のハイブリッドカー・プリウスの開発に携り、トヨタ自動車様の次世代先行・先端技術開発の中心に当って来られた方で、本年4月、海外初のHV開発拠点・中国江蘇省の研究開発センターを担当すべく赴任されることになりました。

 この7月7日(月)の集りには、現在の赴任地中国よりわざわざ帰国されてご高配賜わるという、身に余るご仁配を賜わることになっております。

 皆様方の積極的なご参加を賜りますれば幸甚に存じます。


日程・概要

【日 時】2014年7月7日(月)13 : 00-17 : 40
【訪問先】トヨタ自動車(株)東富士研究所
      静岡県裾野市御宿1200 
【集 合】 12:20 JR新幹線・三島駅 北口
      ※バスは25分に発車いたします
      ※詳細は事務局へお問い合わせください
【テーマ】「サスティナブル・モビリティーの実現に向けた 
                   トヨタの取り組み」
【ご講演】トヨタ自動車(株)専務役員 奥平総一郎氏
【コーディネーター】
     (有)テクノ・ビジョン 代表、元帝人(株)取締役
     相馬和彦氏
【連絡先】新経営研究会 電話:03-3265-4341 
      

スケジュール

  • 13:00 ご挨拶
  • 13:10 東富士研究所ご紹介
  • 13:30 見学 
           ・燃料電池施設 
           ・燃料電池の各種評価試験、安全研究棟 
           ・ドライブシミュレータ 
  • 15:20 ご講演とQ&A
  • 17:00 ネットワーキング・ライトパーティー
  • 17:50 バスで「三島駅」へお送りします

 

訪問先 地図

ページトップ