時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2014年5月29日(金)

【訪問見学先】 パナソニック (株) パナソニックエコテクノロジーセンター

『パナソニックの “ものづくり” 経営、今日の取り組みと新規事業創出』


     野村 剛氏

 皆様方のご参加をいただいております 「異業種・独自企業研究会」 2014年度前期例会の第1回は、来る5月29日(木)、同社常務取締役 モノづくり本部本部長 野村剛氏より、この新グローバル化時代における 「パナソニックの “モノづくり”経営、今日の取り組みと新規事業創出」 と題してご講演いただき、パナソニックエコテクノロジーセンター(PETEC)様を見学させていただきます。

      

  今回見学させて戴くパナソニックエコテクノロジーセンターは2000年に設立し、テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機(4品目)の 「家電リサイクル」 をしています。そのリサイクル処理能力は最大200t/日(4品目)で、2012年3月にリサイクル処理900万台を達成しています。

 同社では 「TREASURE HUNTING」 を合言葉に廃家電の解体処理に取り組み、資源のリサイクルを通して循環型社会の実現を目指して、使用済み家電製品のリサイクル技術の開発のみならず、パナソニックグループの商品開発部門と共にリサイクルしやすい商品づくりに取り組んでいます。

 今回は、パナソニックが長年取り組んで来たこのリサイクルの現況を、今回のテーマの一環として見学させていただきます。

 グローバルな競争が激化し、加えて日中韓の領土問題や、価格下落、原材料費高騰、電力料金の値上げなど、電機業界を取り巻く環境は日に日に、厳しさを増しています。一方、省資源や省エネ、リサイクルなど、環境にやさしい商品開発がますます強く求められ、継続的な技術革新や現場革新がメーカーとしての競争力向上に不可欠になっていいます。

 かかる今日、最近復調の兆しの著しいパナソニック社の ‘モノづくり経営’ の一端に触れさせていただき、今後日本の新たな ‘モノづくり経営’ の在り方を探っていきたいと考えています。

 皆様方の積極的なご参加を賜りますれば幸甚に存じます。


日程・概要

【日 時】2014年5月29日(木)13 : 00-18 : 00
【訪問先】 パナソニックエコテクノロジーセンター(株)
      兵庫県加東市佐保50番地
【集 合】 JR「新神戸駅」
     ※詳細は事務局へお問い合わせください
【テーマ】「パナソニックの “ものづくり” 経営、
          今日の取り組みと新規事業創出」
【ご講演】パナソニック(株)
      常務取締役 モノづくり本部長 野村 剛氏  
【コーディネーター】
     (有)テクノ・ビジョン 代表、元帝人(株)取締役
     相馬和彦氏
【連絡先】新経営研究会 電話:03-3265-4341 
      

スケジュール

  • 13:00 ご挨拶
  • 13:10 ご講演
  • 14:10 工場の説明
  • 14:50 工場見学
  • 16:00 Q&A
  • 16:40 ライトパーティー
  • 17:40 バスで「新神戸」へお送りいたします

 

訪問先 地図


大きな地図で見る

ページトップ