時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2013年6月18日(火)

【訪問見学先】 東芝メディカルシステムズ(株) 本社(栃木県/大田原市〉

『東芝が目指して来た CT の開発』


 内蔵啓幸氏

 来る6月18日(火)、東芝メディカルシステムズ㈱の 「那須事業所」 を見学させていただき、併せて同社常務 統括技師長 内蔵啓幸氏より 「東芝が目指して来た CT の開発」と題してご講演いただきます。

 ご案内の通り、東芝メィカルシステムズ社は東芝グループの社会・インフラ部門の中核をなしている医療機器分野を与る企業で、1914年、日本初のX線管の研究に着手して以来、世界初 電子スキャン方式超音波診断装置の完成、世界初 スリップリング連続回転 CT スキャナーの完成、世界初 ヘリカルスキャンCT の発売、世界初 マルチスライス CT 技術の開発、世界初 リアルテクノロジーの開発、世界初 ガントリー移動スキャン方式PET-CT装置の開発など、同社開発の医療機器には、日本発世界初の開発技術が目白押しで、その他一般X線装置、血管造影装置・X線アンギオグラフィ、X線TV、回診用ポータブルX線装置や超音波診断システム、核医学診断・治療システムなど、世界最高度の医療技術の開発で世界に貢献してきました。

      

 今日に於ける同社の日本、並びに世界に於ける地位は、医療機器の製造販売では日本1位、世界で4位。日本のCTシェア60%、エコーシェア35%と共に1位です。

 次代の日本が世界を牽引・リード出来る可能性を持つと、今最も期待されている先端技術分野の一つとして今回医療機器分野を取り上げさせていただき、東芝メディカルシステムズをベンチマーキンギさせていただいて、今後の日本の可能性を探求して参りたいと願っています。

 なお、今回ご講演いただきます内蔵啓幸氏は、今日の同社のCT 技術を担う、同社技術陣のトップに立つ方です。

 万障お繰り合わせいただき、皆様の積極的なご参加を願ってやみません。


見学先日程

【日 時】2013年6月18日(火)13 : 15-17 : 50
【訪問先】東芝メディカルシステムズ(株) 本社 
      栃木県大田原市下石上1385 
【集 合】12:40 JR「那須塩原」駅 
     西口 1F ロータリー前付近 
【テーマ】「東芝が目指してきたCT開発の経緯、今日の挑戦」
     講演:常務 統括技師長 内蔵啓幸氏 
【コーディネーター】
     放送大学 名誉教授
     森谷正規氏
【連絡先】新経営研究会 電話:03-3265-4341 
      

スケジュール

  • 12:40 JR「那須塩原駅」集合
  • 13:15 ご挨拶
  • 13:20 会社紹介
  • 13:40 工場見学
  • 15:00 ご講演
  • 16:30 Q&A
  • 17:00 ライトパーティー
  • 17:55 バスで那須塩原駅へ

訪問先 地図


より大きな地図で 東芝メディカルシステムズ(株) を表示

ページトップ