時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2012年8月24日(金)

【訪問見学先】 東洋製罐(株)横浜工場 〈神奈川県・横浜市 〉

『包みの技術を軸に、多用なニーズ・材料への対応に挑む』


   末 俊雄氏

 来る8月24日(金)は、神奈川県横浜市の「東洋製罐(株) 横浜工場」様をお訪ねし、その世界的にも極めてユニークな同社の中心的生産現場を見学させていただくと同時に、同社執行役員 テクニカル本部副本部長 末 俊雄様より「包みの技術を軸に、多様なニーズ・材料への対応に挑む」と題してご講演いただき、世界に見られない同社のものづくり経営の一端に触れさせていただきます。

 同社の創業は1917年(大正6年)、今年創業95年目を迎え、「包みのテクノロジー」を軸に、 “包装容器” という事業領域を切り開き、飲料から食品、化粧品、生活・家庭用品という多様なニーズ、又、紙、アルミ、鉄、ガラス、プラスチックなど多様な材料、そして形状も缶、ボトル、ビン、パウチ、カップと多様な形状への対応に挑んでいるのは、世界でも東洋製罐一社だけです。 ここに生産、加工、印刷、充填、回収再生など、独自の技術を持ち、食品関連機械、包装システムの販売および技術サービスなどにも事業展開している、世界的にも極めてユニークな、独自の “ものづくり” 戦略と経営を展開しています。

 この未曾有の時代環境変化の今日、同社の“ものづくり経営” への独自のビジョンと今日同社が取り組まれている挑戦は、私たちに大きな示唆と勇気を与えてくれる筈です。

      

  この大きな時代の転換期を迎えている今日、私たちは産業と分野、国と文化を横断して、今日の各々のビジョンと挑戦的試みを交流し、感動的出会いを開きたい。

 その感動的出会いが明日の指針を開き、交友範囲の拡大につながり、ひいてはかけがえのない人間形成の場となる、と固く信じる次第です。

 万障お繰り合わせの上、皆様の積極的なご参加を願ってやみません。

見学先日程

【日 時】2012年8月24日(木)
【訪問先】東洋製罐(株)横浜工場
      横浜市鶴見区矢向1-1-70
       TEL: 045(571)2411 
【集 合】12:30
      JR「川崎駅」 改札口を出た時計のところ
【テーマ】「包みの技術を軸に、多様なニーズ・材料への対応に挑む」
      講演:同社執行役員 テクニカル本部副本部長 末 俊雄氏 
【コーディネーター】
     (有)テクノ・ビジョン 代表、元帝人(株)取締役
     相馬和彦氏
【連絡先】新経営研究会 電話:03-3265-4341 
      

スケジュール

  • 13:00 ご講演
  • 14:40 Q&A
  • 15:20 工場見学
  • 17:00 ライトパーティー
  • 18:00 解散 (バスで最寄り駅まで)
MEMO

メモ:

訪問先 地図


より大きな地図で 東洋製罐(株)横浜工場 を表示

ページトップ