時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2012年3月16日(金)

【訪問見学先】 京セラ(株)国分工場 〈鹿児島県・霧島市 〉

『京セラの生産技術力向上と、現場が進化・成長しつづける体制づくり』
  -京セラのアメーバー経営-


 山下洋一氏

 皆様のご参加をいただいております「異業種・独自企業研究会」 の今期の第5回は、来る3月16日(金)、鹿児島県霧島市の京セラ(株) 国分工場様を見学させていただき、同社執行役員 研究開発本部 生産技術開発統括部長 山下洋一氏より、「京セラの生産技術力向上と、現場が進化・成長し続ける体制づくり」と題してご講演戴きます。
 今回は、アジアなど新興経済国の急速な台頭と世界経済地図の変化への京セラ様の挑戦を通して、今後の私たちの方向を求め合うことを目的としています。

     

 ご案内の通り、同社は世界初の多結晶シリコン太陽電池や電子部品、医療材料など、ファインセラミックをコアとするグローバル企業で、今回見学させて戴く国分工場は大型半導体製造装置用部品、半導体関連電子部品の主力工場です。最近、トヨタ3代目プリウスに装備されたトヨタ初の「ソーラー・ベンチレーションシステム」は、同社の太陽電池モジュールに拠るものです。
   また、国分工場は、平成14年(2002年)、第1回日本環境経営大賞で環境経営優秀賞を受賞しています。

 これは、同工場の省エネプロジェクトに拠る1,087万kwhの電力削減、2000年に立上げた産業廃棄物削減プロジェクトで翌年ゼロエミッション達成、また輸送部門で通い箱や梱包材削減に取組み、4億円の削減実現などが認められたものです。  “ものづくり立国日本” を旗印にこれまで邁進して来た私たちは、今歴史的転換期に差し掛かっています。 

 この度の機会は、私たちの新たな方向を求め合う又とない機会となると確信いたします。

 皆様方の積極的なご参集をお待ち申し上げてやみません。


見学先日程

【日 時】2012年3月16日(金)
【訪問先】京セラ(株)国分工場 〈鹿児島県/霧島市〉
      鹿児島県霧島市国分山下町1-1
       TEL:0995-46-8264 
【集 合】12:30 鹿児島空港
      ※12:35にバスが出発いたします 
【講 演】京セラ(株) 
      執行役員 研究開発本部 生産技術開発統括部長
      山下洋一氏
【テーマ】「京セラの生産技術力向上と、
         現場が進化・成長しつづける体制づくり」
      -京セラのアメーバー経営-
【コーディネーター】
     (有)テクノ・ビジョン 代表、元帝人(株)取締役
     相馬和彦氏
【連絡先】新経営研究会 電話:03-3265-4341 
      

スケジュール

  • 13:30 ご挨拶
  • 13:35 ご講演 執行役員 山下洋一氏
  • 15:00 見学:京セラ国分工場
            機構部品ファインセラミック館
  • 16:30 移動
  • 17:00 ライトパーティー(ホテル京セラ)
  • 18:00 終了/バス ※鹿児島空港へお送りします 
MEMO

メモ: 今回は、特別料金にて「ホテル京セラ」に宿泊いただけることになりました。詳細はお問い合わせください。

集合場所 地図

訪問先 地図


大きな地図で見る

ページトップ