時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2011年6月7日(火)

【訪問見学先】 (株)堀場製作所 本社工場 〈 京都・南区 〉

『HORIBAのグローバル成長を支えるワンカンパニー経営』


     堀場 厚氏

 この度の東日本大震災に被災、また甚大な影響を受けられた企業各位には、唯々心よりお見舞いを申し上げるばかりです。

 さて、皆様におかれましては、日々事業回復へのご努力で寸暇もない日々をお過ごしのことと存じますが、来る6月7日(火)、日本の‘ものづくり経営’ベンチマーキング研究の一環として、(株)堀場製作所様の本社工場を訪問・見学させていただき、同社代表取締役社長 堀場厚様より「HORIBAの成長を支えるワンカンパニー経営/‘はかる’を通してグローバル市場のリーダーを目指す」と題してご講演いただきます。

 今、日本の産業は、わが国の技術力とものづくり力、そしてわが国の文化に深く根ざした特徴をグローバル競争力に結びつける‘開発戦略’と‘ものづくり経営’を求められ、その再構築を求められています。

 そのような時代背景の下、今回お訪ねさせていただきます堀場製作所様は、1953年の創立以来、分析・計測機器の総合メーカーとして独自の多様な製品を世界の自動車、半導体産業をはじめ、新素材、エネルギー、鉄鋼、食品、バイオ、化学など広い分野に送り出している、誰も知る創造的企業で、最近では地球温暖化ガス分析装置や酸性雨測定装置など、環境保全に貢献する製品でも世界で知られる企業です。


本社

 2003 年、海外メンバーより、「会社や国境の壁を取り払い、1 つのグループとして運営する方が効率的であり、堀場のパワーを結集させて最大限に活かすことが出来る」と、「HORIBA Group Is One Company」のスローガンが提案され、これが2005 年に正式に堀場のスローガンとして採用されて、組織改革等によって基盤を整備しつつ、「ワン・カンパニー経営」に本格的に取り組むことになったとお聞きしています。

 皆様方の積極的なご参集をお待ち申し上げてやみません。


見学先日程

【日 時】2011年6月7日(火) 13 : 00-18 : 00
【訪問先】(株)堀場製作所 本社工場 
     京都市南区吉祥院宮の東町2番地
     電話:075-313-8121
【集 合】12時10分 
     京都駅八条口 1階コンビニ「ベルマート」前 送迎バス
     ◆バスは12時20分に出発します。
【講 師】(株)堀場製作所 
     代表取締役社長 堀場 厚氏
【コーディネーター】
     (有)テクノ・ビジョン代表、元帝人(株)取締役
     相馬和彦氏
【連絡先】新経営研究会 担当 秋山 
     電話:03-3265-4341

スケジュール

  • 13:00 ご挨拶 新経営研究会 代表 松尾 隆
  • 13:05 会社紹介
  • 13:30 ご講演・Q&A
  • 15:30 工場見学
  • 16:30 記念撮影・休憩
  • 17:00 ライトパーティー
  • 18:00 バスで京都へ
MEMO

メモ:

訪問先 地図


より大きな地図で 堀場製作所 を表示

ページトップ