時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2011年4月8日(金)

※誠に残念ながら、この度の東北・関東大震災の影響により延期させていただかなくてはならなくなりました。現在、製薬企業各社は厚生労働省より被災者の皆様に医薬品の緊急確保と安定供給を求められています。
バイエル薬品社は 「Life-threatening drugs(生命維持に必須の医薬品)」を数多く抱えており、滋賀工場も当該地域への供給量確保と安定生産に注力しています。
このような背景により、現在の惨状が回復するまで今回の研究会を延期させていただきたく、お願い申し上げる次第です。
【訪問見学先】 バイエル薬品(株)滋賀工場 〈 滋賀県・甲賀市 〉

『バイエル薬品の独自領域の研究開発と事業展開、経営努力』


     栄木憲和氏

 ご案内の通り、バイエル社は1863年、ドイツに創業されたヘルスケア、農薬関連、先端素材領域を中核とする世界4位のグローバル総合化学企業で、アスピリンは同社の発明です。日本法人の設立は何と1911年、これは明治44年のことで、今年100周年を迎えます。

 これもよくご案内の通り、バイエル薬品は技術革新企業として世界をリードしている企業で、滋賀工場は日本ならではの開発努力と経営を推進しています。

 今回は、その同社独自の経営のご努力と研究開発、事業展開の一端に触れさせていただき、今後の私たちの貴重な示唆とさせていただこうとするものです。


 

 バイエル薬品社は先ず画像診断薬の世界的パイオニアとして知られる企業で、とくにCT領域では世界のリーダーとしての地位を確立しており、MRIにおいても確かな信頼を得、同時に癌やアルツハイマー病などの早期診断に有効と注目されるPET用画像診断薬の研究・開発に取り組むなど、画像診断技術の進歩に対応する製品開発でより良い画像診断の実現を目指し、加えて、脳梗塞や心筋梗塞など脳・心血管系疾患のリスクマネジメント分野を中心に、充実した製品群を提供しつづけている企業です。

 また、バイエル薬品は世界同時発表に向けた研究開発体制でも知られる企業です

 今回は、そのバイエル薬品の経営を同社取締役会長 栄木憲和氏ご本人から伺い、併せて同社滋賀工場の見学の栄をいただくことが出来ました。

 皆様方の積極的なご参加をお待ち申し上げる次第です。


見学先日程

【日 時】2011年4月8日(金) 13 : 00-17 : 30
【訪問先】バイエル薬品(株)滋賀工場
     滋賀県甲賀市甲賀町鳥居野121-1
【集 合】詳細は後日ご案内いたします
【講 師】バイエル薬品(株) 取締役会長
     栄木憲和氏
【コーディネーター】
     (有)テクノ・ビジョン 代表、元帝人(株)取締役
     相馬和彦氏

スケジュール

  • 13:00 ご挨拶 新経営研究会 代表 松尾 隆
  • 13:05 工場概略説明
  • 13:30 ご講演 取締役会長 栄木憲和氏
  • 15:00 見学
  • 16:30 ライトパーティー
  • 17:00 解散
MEMO

メモ:

訪問先 地図


より大きな地図で 無題 を表示

ページトップ