時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2011年3月16日(水)

※誠に残念ながら、この度の東北・関東大震災の影響により延期させていただかなくてはならなくなりました。
 後日、改めて改訂月日をご案内申し上げます。


【訪問見学先】 シャープ(株)グリーンフロント堺 〈 大阪府・堺市 〉

シャープが挑む『大転換期の時代の‘ものづくり’経営』



 太田賢司氏

 今回は、シャープ(株)様のグリーンフロント堺を訪問・見学させていただき、同社取締役専務執行役員 太田賢司様よりシャープが挑む「大転換期の時代の‘ものづくり’経営」と題してご講演いただきます。
 つきましては、下記によりご案内申し上げますので、皆様方の積極的なご参加をいただけましたら幸甚に存じます。

 今、日本の産業は、オリジナリティーを持ち、技術で優れ、しかもこれまで世界を先導して来た筈の製品で世界シェアを失おうとしています。日本産業のイノベーションの成果や知的財産が競争力に寄与していない、深刻な事態が起きています。今、日本の技術力と‘ものづくり(もの創り)文化’を再びグローバル競争力に結びつける開発・事業戦略が求められています。

 そのような時代背景の下、今回お訪ねさせていただくシャープ様は来年創業100周年を迎える、誰しも認める独創性溢れる企業です。


 破線部分と屋上ソーラーパネルは完成予想図

 又、今回見学させていただきます 「グリーンフロント堺」 は、世界最大、第10世代のマザーガラスを採用した液晶パネル、大規模太陽光発電所向けなど太陽電池の世界需要の拡大に応えるための統合エネルギーセンターなど、「21世紀型コンビナート」 と評される世界最先端の環境先進ファクトリーです。

 今日、同社は、「省エネ・創エネ機器を核とした環境・健康事業で世界に貢献する」、「オンリーワン液晶ディスプレイでユビキタス社会に貢献する」 の2つの事業ビジョンを掲げ、「エコ・ポジティブ カンパニー」 を企業ビジョンとして、環境への貢献とエレクトロニクスを通じた経済活動の両立に挑戦していると伺っております。

 皆様方の積極的なご参加をお勧め申し上げてやみません。


見学先日程

【日 時】2011年3月16日(水) 13 : 30-17 : 30
【訪問先】シャープ(株)グリーンフロント堺
     大阪府堺市堺区匠町1番地
【集 合】JR 新幹線 新大阪駅 中央出口前
【時 間】12時10分
     ※バスまでご案内します
【講 師】シャープ(株)取締役専務執行役員
     太田賢二氏
【コーディネーター】
     (有)テクノ・ビジョン 代表、元帝人(株)取締役
     相馬和彦氏

スケジュール

  • 13:30-13:35 ご挨拶 新経営研究会 代表 松尾 隆
  • 13:35-14:40 ご講演 取締役専務執行役員 太田賢司
             「大転換期の時代の‘ものづくり経営’」
  • 14:40-14:55 Q&A
  • 14:55-15:00 休憩
  • 15:00-16:50 グリーンフロント堺 見学
            ※液晶工場、統合エネルギーセンター
  • 17:00-18:00 ライトパーティー
  • 18:05  バスにて新大阪駅までお送りします
MEMO

メモ:

訪問先 地図


より大きな地図で シャープ(株)グリーンフロント堺様 を表示

ページトップ