時代を先導する企業の挑戦と現場に触れる

2011年2月 10日(木)

【訪問見学先】 江南特殊産業(株) 本社・江南工場 〈愛知県江南市〉

『世界の大手自動車メーカーの内装材成形を支える、
      世界オンリーワンのグローバル中堅企業』

 同社は、真空凹引、原型形状と表面の超忠実転写を可能にした、世界初・世界唯一の超精密・超省エネの画期的電気鋳造技術/ポーラス電鋳を開発し、今や欧米でも「KTX」の名で知られ、世界の大手自動車メーカーのインパネ、ドアなど内装材の成形を支えている世界オンリーワンの独創的中堅企業。失敗作として捨てられていたガサ電鋳から閃きを得た。ポーラスとは多孔性の意味。

 このポーラス電鋳は、画期的品質向上と2割以上のコスト低減、エネルギー消費で従来比約12分の1という驚異的生産革新を実現。ハイテクと匠の技を融合する画期的技術。更にリサイクルに適した素材を使用可能とし、その成形品は重量比で従来の3割軽減。結果、車の燃費からリサイクル効率まで画期的向上をもたらした。2005年、「ものづくり日本大賞」第1回特別賞を受賞。


野田 泰義氏

 現在、同社は、更に複雑形状の成形を可能にしたスーパー・ポーラス電鋳、紙パッケージ成形メッシュ電鋳、ウレタン屑成形パンチング電鋳など、次々と新しい電鋳技術を開発し、ナノ加工分野にも進出している。

 同社の設立は1965年。夢と人、独自の着想を重視する。その野田社長ご本人と親しく接し、特徴溢れる現場に触れて、今後の日本の製造業のあり方を共に考える機会を開きたい。

 皆様方のご参加をお薦めいたします。 

見学先日程

【日時】2011年2月10日(木)13:00-18:00
【訪問見学先】
  江南特殊産業(株)本社・江南工場(愛知県江南市)
   愛知県江南市安良町地蔵51
   TEL:0587-54-5131 
【集合】現地集合
   (申込者にアクセス方法と地図をお送りします)
【コーディネーター】
テクノ・ビジョン 代表
帝人(株) 元取締役 研究部門長
相馬和彦 氏

スケジュール

  • 13:00-13:05 ご挨拶
  • 13:05-13:35 会社ご紹介と見学ルートご案内
  • 13:40-15:10 工場見学
  • 15:20-16:50 ご講演 
           『電鋳こそ、与えられた使命と心に決めて…』
            江南特殊産業(株) 代表取締役社長 野田 泰義氏
  • 16:50-17:20 質疑応答 
  • 17:25-18:25 ネットワーキング・ライトパーティー 
MEMO

メモ:

訪問先 地図


より大きな地図で 江南特殊工業 を表示

ページトップ